ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

ツインソウルのランナーが、お相手のチェイサーに思わずとってしまう行動とは?

f:id:twin_ray:20170518131820j:plain

ランナーの代表的な行動

ツインソウルのランナーが、お相手のチェイサーに思わずとってしまう行動のひとつに “ 瞳をジッと見つめる ” というものがあります。

ランナーに見つめられたチェイサーは、不思議な体験をすることになるかもしれません。

 

<不思議な体験(私の場合)>

・視線を逸らせなくなる。
・身体が縛られる。
・頭が空っぽになる。
・意識が飛ぶ。
・見つめられていた間の記憶が曖昧。

 

一度見つめ合うと、そのまま見合っている状態が長く(少なくとも10秒以上)続きます。

これ、甘々な雰囲気で見つめ合っているなら普通のラブラブカップルだけど、そんな感じではないの。

 

“ 催眠術にかけられたような感覚 ” なのかな?

 

見つめられた瞬間、視界がぼやけて、

思考回路が切断されてように何も考えられなくなって、

自分の意志で動けない状態が視線を解かれるまで続く。

 

真剣な眼差しで見つめるから、全てを見透かされてしまいそうで怖い。

 

見つめ合った後は、無言で引き離されるし・・・

何だったの?ってなる。

全然、甘くない(;・` ω・´ )汗

 

これら(上記)は、至近距離(2、30cm )で見つめ合ったときに起こる現象です。

遠く離れて目が合った時も、視線を逸らせなくなりますが、至近距離のような力強い引力ではありません。 

 

<おまけ>

最後に会った日、見つめながら「今は・・・まだ駄目だ・・・」って呟かれたの。

視線を解かれた後に「何が駄目なの?」って訪ねたら、
見つめ合っていた間の記憶が飛んでいて、自分が言ったことなのに覚えていないんだって。

不思議なことは、私だけに起きているわけじゃないみたい!

今日の雑談

私の気質・・・ 

・悪い(ズルい)ことができない。
・何されても許しちゃう。
・弱者を放っておけない。
・お人好し。

そーゆーところに付け入られて・・・

・利用されたり。
・我慢を強いられたり。
・妥協を強いられたり。
・面倒事を押し付けられたり。

未熟だった子供の頃は、辛い思いをすることもありました。

今はそれなりに要領良く生きてるけど(笑)

 

例えば・・・

大人(先生)も関わりたくない案件、“ 虐められてる子の面倒 ” を私にみさせたりしてね!

 

私は、何故かいつも人気者で、虐められている子と一緒にいても、避けられたり、虐められたりしなかったから、先生が頼っちゃったみたい。

 

「◯◯ちゃんなんて放っておいて、私達と一緒に遊ぼうよ!」って誘われても、虐められてる子の傍を離れなかったんだって。

(母に聞いた話・保育園の時)

 

たまには他の子と遊びたい気持ちもあったよね?

幼い子供だもん。

でも、そうしなかった。

若干4歳でエゴを完全に抑えてる私、ちょっと凄いかも(〃° 艸 °〃)えへっ!

 

ちらっと思い出すだけで、数えきれないほどの美談が・・・(笑) 

チェイサーは、こんな気質の人が多いんじゃないかな?

 

 

★読者登録して頂くと、ブログ更新を見逃しません★

読者になる ( ゝω・*)ヨロシクね!