ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

ツインソウルの概念と実体験〜第5段階〜

f:id:twin_ray:20170529134619j:plain

ツインソウルのステージ〜第5段階〜

<概念>

第5段階/手放し(浄化)

目安:数ヶ月〜数年(私は、4ヶ月ほどでした!早いよね(〃・ω・` )ゞえへっ☆)

 

第5段階に入ると、ふたりは会うことすら困難な状況に置かれます。

この段階は『サイレント期間』と呼ばれ、チェイサーにとって最も辛い時期だと言われています。

私のお相手も相当苦しんでいたから、ランナーにとっても辛い時期じゃないかな?

試練の苦しみは等しいって言うしね!

 

第5段階になると、ほとんどのチェイサー(女性側)が “ ツインソウルの概念 ” に辿りつくのではないでしょうか?

鈍い私でも、さすがに「なんだか変!?」って気が付き【 Net 検索 】しました(笑)

概念を知ることによって、ふたりの間に起きたこと、水面下で起きていたこと、他、多くの謎が腑に落ちました。

進む為にも知らなきゃいけない時期が来ていたのかなぁと思います。

補足/My episode

第5段階の流れを簡単にお話したいと思います。

 

サイレント期間が訪れる前、ランナーは、かなり強引な方法(やり方)でチェイサーを引き離します。

容赦なくボロボロに傷つけます。

でもね、お相手が本物の “ 片割れ ” でしたら・・・
どんなに酷いことをされたとしても憎悪の念は抱きません。⇦許せない、ムカつくって感情。

その辺りの感情の動きにも注目してみて下さいね!

 

◯ボロボロに傷つけられたチェイサーは、今までに感じたことのない強い胸の痛みに苦しみます。

当時の私は、「運命の人なのに、どうして離れなきゃいけないの?」って、めっちゃ混乱していましたね( ´; ω ;`)うるっ

私、執着と無縁の性格だからこの思考回路はありえない!(運命の人って断定してるし w )

きっと、潜在意識で “ 魂の片割れ ” だって強く感じ取っていたのだと思います。

 

胸の痛みは尋常じゃなかったですね!

発作が起きたような強い痛みでした。(第3段階⇨第4段階移行時にも同じような痛みを経験しています。) 

 

◯チェイサーにとって、最も辛い段階の始まりです。

苦しんで、苦しんで、涙して、とことん現実と向き合い気付きを得ます。

涙が溢れ、もがき苦しむほどに強く優しい心を得られました。

 

◯サイレント期間が始まると、ふたりは会うことすら困難な状況に置かれます。

物質的にも精神的にも会えない状況が作り出されます。

私達の場合、最終的にはバーチャルな繋がりさえも遮断されました。( Twitter・Blog・Instagram ... 等 )

私の身辺状況が一変し更新できなくなった&お相手が公のサイトを close したのが原因。

 

お相手の職業的にも、会えない、見れない状況が作り出されるのは考え難いことだったのですが、ものの見事に引き離されました。

 

ツインソウルの試練って、めっちゃ完璧ですね!

完璧すぎて怖いと思っちゃう (((((  ° ω ° ;))))) ぷるぷる

 

◯ “ 宇宙のサポート ” の本格介入が始まります。

“ お相手を手放せるような環境 ” が次第に整っていきます。

 

詳しくは話せないですけど、私は神様から “ とてもとても大切な宝物 ” を授かりました。

“ 手放し ” がスムーズに出来たのは、紛れもなくその “ 宝物 ” のおかげです。

それがなかったら私、この試練を乗り越えられなかったと思う。

どんなに辛い状況下にあってもエゴに負けず、人間愛を貫いたご褒美かな?

 

ツインソウルの試練を神様(宇宙)がサポートして下さっているのは本当だね!

神様の温かい御心に触れ、安心して全てを委ねられる心境になりました。

 

◯お互いにお相手に対する深い愛情に気付きます。
*これは、私達に限ったことかもしれません。

私、サイレント期間が訪れるまで、お相手に本気で恋をしていたなんて、こんなに深く愛していたなんて自分でも気付いていなかったんですよね。

本気じゃないと思っていたし、いつでも止められると思ってた。

“ 好きになっちゃいけない人 ” って気持ちをセーブしていたはずだった。

 

お相手も立場的に(&プライド高いから)自分の気持ちを認められずにいたみたい。

離れて、会えなくなって初めて・・・「出会ったその日から、ずっと愛してた!」って認めたもん。

聞きたかった言葉、最後の最後で聞けたの♡(態度ではバレバレだったけどね w )

 

◯ランナーは、自らの夢の実現の為に大きな決断をします。

私のお相手は、この時期、今まで築いてきたもの全てを投げ売って “ 活動休止という選択 ” をしました。(メディアの取材に『自らの夢の実現の為』って答えていたのを見て、鳥肌が立ちました!)

 

お仕事をしている時のお相手は、めちゃくちゃカッコ良いし、輝いていたから、その決断を少し残念に思ったけど・・・

“ ツインソウルの試練からは逃げられない ” と自分に起きたことで痛感していたし、未来に必ず、今以上に素敵な世界を見せてくれるって信じているから、夢の実現を応援してるよ(* ´ 艸`*)♡

 

第5段階・・・

彼は(自らの夢の実現の為に)大きな決断をしました。
私は(神様に授かった “ 宝物 ” をきっかけに)大きく心境が変化しました。

各々に、新しい未来を切り開く為の “ 手放し ” が終了しました。

 

第5段階は、とても辛く、とても濃く、気づきの多い段階でした。

間違いなく “ 7つのステージ ” の中で最難関だね!

今日の雑談

私ね、第5段階を終えているから、お相手への執着は全くありません。

でも、受けた傷は未だに消せないんですよね。

 

ツインソウルの関係性を理解しているから、お相手のとった行動は “ ふたりが成長する為に必要だった ” って解るのに・・・

思い出すと、胸はギュッと苦しくなるし、涙も溢れます。

 

この感情は、記憶喪失にでもならない限り消すことなんて出来ないと思う。

それだけ深い深い傷だもん。

 

手放し前と後、相変わらず涙は溢れるけれど変わったのは・・・

そこに不安や恐怖、トラウマ、絶望を感じなくなったこと。

 

私は、第5段階で求められる “ 手放し ” とは、『感情に心を支配されないこと』『起こる全ての現象を自らの意志でコントロールしないこと』と考えています。

感情そのものが消えるわけじゃないと思うなぁ。

 

 

★読者登録して頂くと、ブログ更新を見逃しません★

読者になる ( ゝω・*)ヨロシクね!