ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

ツインソウルの概念と実体験〜第3段階〜

f:id:twin_ray:20170427140723j:plain

ツインソウルのステージ〜第3段階〜

<概念>

第3段階/危機

目安:数日〜数ヶ月(私達は、2・3ヶ月だったかな!)

 

この段階で、初めての喧嘩を経験するツインカップルが多いのではないでしょうか?

“ 恐れや不安、エゴ ” が、ふたりの関係を悪化させていきます。

補足/My episode

第3段階の流れを簡単にお話したいと思います。

 

◯不安を抱えながらも、お相手への愛の為にふたりは逢い続けます。

過去の恋愛とのギャップに違和感を持ちつ、 お相手への想いと、ふたりの間に感じた運命(潜在意識がそうさせてる?)を頼りに逢い続けます。

 

◯お相手に感じる不安が増々大きくなっていきます。

第2段階で溜め込んだ恐れと不安、制御を失っていくお相手への想い、過去の経験で染みついた恋愛概念とのギャップ、それらが情緒不安を引き起こし、ふたりの関係に危機が訪れます。

 

◯ “ 絶対的な信頼 ” “ 無条件の愛 ” が試されるような出来事が起こります。

 

<My episode>

この時期・・・

第三者からの攻撃が始まりました。

 

お相手関連の、不安を煽るようなメッセージが幾度も SNS に届き、私は冷静さを失っていきました。

 

誰?

何のこと?

何を知ってるの?

って。

 

結果・・・

冷静さを失った私の軽率な行動が原因で、お相手と大喧嘩しました。

 

ふたりの仲を引き裂こうとした “ ある人(=匿名で攻撃してきた人) ” に嵌められたの。

 

お相手に対し “ 絶対的な信頼 ”  “ 無条件の愛 ” があれば、この喧嘩は回避できてた。(この段階では、仕方のないことかもしれないけれど・・・)

ほんとバカでした。

 

喧嘩の後、間もなく・・・

メールを拒否され、個人的な繋がりが遮断されました。

⇨第4段階の始まりです。

今日の雑談

サイレント期間、“ ツイン◯◯という事実をランナーさんにも知って欲しい♡ ” と願うチェイサーさんが多いのかな?

私は、再会の時が来るまでランナーは、その事実を知らなくて良いと思っています。

サイレント期間を早く終わらせたい、とか

特別な女の子だって早く気付いて欲しい、とか

そんな欲求は、ないもの。

 

ゆっくりでも、私達のペースで成長していけたら良いと思う。

 

第7段階(再会)の前に、お相手に「私達は、ツイン◯◯だよ!」って伝えちゃう方もいらっしゃるみたいだけど・・・

 

「私達は、ツイン◯◯だよ!」

  ⇩

「じゃあ、僕達は一緒にいなきゃいけない関係なんだね!」

  ⇩

ラブラブ(。●  ω – )ε ● 。)ちゅ♡

 

ってなるかなぁ?

“ 魂の成長が目的 ” のツインの関係だもの、付け焼刃の知識を得ても、意味のないこと。

ランナーの越えるべき壁(試練)は、そんな単純なものじゃないと思うな。

ランナーも、苦しみを乗り越え、成長していく必要があるんだよ!

 

サイレント期間中のチェイサーは、ふたりの関係の全てを神様に委ね、焦らず、望まず、自身のやらなきゃいけないことに集中するべき。

お相手も、自分のペースでちゃんと成長しているはずだから、信じてあげて♡

 

神様やお相手、ツインの関係性の全てを完全に信頼することができれば、不安や焦る気持ちからも解放されると思います。

 

私もまだまだ、お相手への信頼は不完全ですけど(´ = ω = `)ふぅ。。

 

 

★読者登録して頂くと、ブログ更新を見逃しません★

読者になる ( ゝω・*)ヨロシクね!