ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

私が “ ツインソウル ” という言葉を知ったきっかけ。

f:id:twin_ray:20170613165404j:plain

ツインソウルという言葉を知ったきっかけ

そろそろ、私が “ ツインソウルという言葉を知ったきっかけ ” をお話しようかな。

 

前に記事にも書きましたが、私、スピリチュアルに関する知識0でした。

女子には珍しく占いも一切興味なく、対面鑑定はおろか、雑誌の占いページもほとんど見たことがありませんでした。(スピリチュアルに触れた今でも、占いに興味がないのは変らないなぁ・・・)

 

他の方のブログを見ていると、“ ランナーとチェイサーの期間 ” や、早い方だと “ 出会い(認識) ” の時点でツインソウルだと気づいてる方もいるみたいだけど・・・

私は “ サイレント期間 ” に突入した後に知りました。

 

出会ったときに、強い運命を感じて “ この先ずっと一緒にいるひと ” って確信してたのに、スムーズに関係が築けたのは最初だけ。

その後は、何しても全然うまくいかなくって・・・

ある日、お相手から「ふたりの恋に致命的な “ 障害 ” がある」と、思いもよらない事実を告げられ、私は自ら全ての繋がりを絶ちました。

 

めっちゃ混乱しました。

起こっていることを理解しようと必死に考え、悩み、苦しみ、そして・・・

もし運命の人だったら必ず結ばれるときが来る。

その時、お相手に恥じない自分でいる為に今、出来ることを全力でやろう!と考えに至り、現実を受け入れ、前向きに歩む決意をしました。

この時点で、お相手のことは神様(運命)に委ねることにしました。

“ また会う日まで、彼への気持ちは胸の奥に大切に閉まっておこう ” と決意しました。

(ツインソウルを知らないのに、このような感情に導かれてることに驚く!)

 

そう決意したのに、最後の日にお相手と触れ合ったときに感じた “ 違和感 ” が頭から離れなくて、四六時中そのことばかり考えてしまって、さすがに気が滅入り Net で調べました。

 

その “ 違和感 ” とは・・・

話すの、ちょこっと恥ずかしい(〃∩∩〃)きゃ☆

 

最後の日、お相手と随分長い時間キスやハグをして過ごしたのですが・・・

大好きな人と初めてしたキスなのに、ハグなのに、全くドキドキがなく、気がつくと自分じゃないみたいな大胆な行動をとっていました。

(私、新しい相手と初ちゅーする時は、いつも頭が真っ白になるほど緊張するのに・・・)

ハグしているときは、等身大のぬいぐるみを抱っこしているような安心感と、温かさ、幸福感、今まで誰にも感じたことのない一体感に包まれました。

 

特に違和感を感じたのは、抱き合ったときに “ お相手に匂いがなかった ” こと。

明方まで深酒、喫煙をしていたのに、全く匂いを感じませんでした。

不思議に思い、キスのとき注意深く口元をクンクンしたけど、微かにアルコールの風味がしたくらい。

テキーラを何杯も飲んだ後なのに・・・

 

喫煙者とハグすると、手や服、身体から煙草の匂いがするものだし、お酒をいっぱい飲んだ直後って、近寄るだけでアルコールの匂いがするよね?

私、アルコールも煙草もめっちゃ苦手で、その匂いにも敏感だから、きっと臭いんだろなって覚悟してぎゅ〜されたのに・・・完全に無臭でした。

(お相手から “ 匂いがしないこと ” を以前から不思議に思っていましたが、ここまで接近して確認したことがなかったので、気のせいだと思いスルーしていました。)

 

後日、会社の呑み会のとき、他の人もかなと煙草吸ってお酒飲んでる人の傍に座ったら、やはりすごく苦手な匂いがしました。

匂いが全くしないタバコがあるのか? ⇦ お相手と同じ銘柄を吸っている人からは匂いがした。
めちゃくちゃお酒が強い人は、お酒の匂いがしないんだろうか? ⇦ そんなことはないみたい。

暫くの間、同じ条件の人を見つけると、近づいてクンクンしていました(笑)

 

どうしてお相手だけ、匂いがしなかったんだろ?

 

他にも、彼に見つめられると・・・

・目が離せなくなる。
・動けなくなる。
・意識が飛ぶ。
・頭の中が空っぽになる。

とか。

不思議に思ったこと、思いついたワードを適当に入力し、【 Net 検索 】しました。

そして『ツインソウル(レイ)』という言葉にたどり着きました。


でも・・・

お相手のことは運命に任せ、“ 自分の意志で何とかしょうと思うのは止める!” と決意した後だったし、悩んで苦しんで、やっと光が見えてきたのに、まだ続くんだ・・・と思うと絶望的で、“ ツインソウルでないこと ” を望みました。

 

この言葉を知った為に、もっともっと苦しむことになりました。

 

もし、ツインソウルじゃなかったら・・・

ふたりは障害なく幸せになれたのかな?と思うと泣けてくる。

 

でも、ツインソウルじゃなかったら・・・

きっと私、お相手のこと好きになっていなかった。

 

そもそも、私がツインソウルの相手じゃなかったら・・・

有名人のあの人が、公の場でちらっと見かけただけの私に一目惚れするはずない。

 

とか、考える。

何かに導かれた出会いのように感じる。

 

私が “ ツインソウル ” という言葉を知ったきっかけは、体感を通して “ 違和感 ” に気がついたから、でした。

お相手との離別で、傷ついた心を癒す為に “ スピリチュアル ” に縋り、その言葉に辿りついた訳ではないの。

私らしい、言葉との出会いかな(〃 ° ω °〃 )v

今日の雑談 

『新しい時代のツインは、従来の概念には当てはまらない』

そんな記事を見かけた。

『新しい時代のツイン』って何?

 

詳しく内容を読んでみると・・・

・統合までのプロセスがめっちゃスムーズ
・ランナーとチェイサーの概念がない
・サイレント期間がない(少ない)
・試練(苦しみ)がない(少ない)
・身体の関係がある ⇦ これは今回どーでもいいかな・・・

 ってことらしいです。

 

宇宙(高次の存在)が強力にサポートして下さっているから、段階を踏まなくてもスムーズに統合できるんだって。

 

なんだかなぁ・・・

概念に当てはまらないなら、“ ツインソウル(レイ) ” の枠に当てはめる必要もないと思うけどなぁ。

別物ですよね?

 

それに、ツインソウルの統合の目的は、“ 男女として一緒になること ” ではなく、“ 魂の浄化、アセンション ” ですよね?

そんなスムーズに “ アセンションレベルの魂 ” にはなれません。

甘いよ・・・激甘。

 

魂の浄化のプロセスは、

①苦しみが与えられ
②苦しみが表面化し
③自らを癒し(苦しみを乗り越え)
④美しい心(魂)を得る

 

①②がなければ③もなく、①②③がなければ④も得られません。

魂の浄化には、“ 強い苦しみ ” が不可欠です。

 

表面的に美しい心を装うことは(心得さえあれば)誰にでもできます。

しかし、内面(心の奥深く)まで美しくなるには、魂の浄化のプロセスが必要不可欠です。

苦労(苦しみ)なくして得たいもの(美しい心)は得られません。

 

ツインソウルのふたりは、“ 恋愛 ” をする為に出会ったわけではありませんから・・・

転生最後の地球で、“ 魂をアセンションレベルまで引き上げる為 ” に出会ったのです。

 

“ 試練(苦しみ)” こそが “ 宇宙の強力なサポート ” なのです。

 

お相手と “ 恋愛 ” をしているのであれば・・・

愛する人と “ ツインソウルの関係 ” などと思わなくても、その関係を大切にしたら良いんじゃないかな?

  

 

★読者登録して頂くと、ブログ更新を見逃しません★

読者になる ( ゝω・*)ヨロシクね!