ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

私とお相手に、ツインソウルの通説は当てはまるか?〜出会い編〜

f:id:twin_ray:20170429103014j:plain

ツインソウルの通説検証、その③

〇人生のどん底を味わった後に出会う。

(= ε =`)「No」

 

私側は「No」ですね。

出会う直前、私はストーカー被害に遭っていて、日々身の危険に晒されていたってことくらいでしょうか。(待ち伏せされたり、写真撮られたり、ポスト漁られたり... )

怖かったけど、どん底って程のことでもないね!

慣れているからかな(笑)

 

お相手側は・・・

出会う前のことは聞いていないから解んないなぁ。

 

〇密室のような二人の空間ではなく公共の場所で出会います。

(*´ ω`*)「Yes」

 

そもそも密室で出会うってどんな状況?

 

〇初めて会ったにも関わらず懐かしい感じがします。

(*´ ω`*)「Yes」

 

〇以前にもどこかで会ったことがあるように感じます。

(*´ ω`*)「Yes」

 

〇絶対的な安心感があります。

(= ε =`)「No」

 

絶対的な安心感に気付いたのは、密に触れ合ったときかな。

 

出会った当初は、お相手が近付いてくる度にドキドキ♡

頭がぐるぐる混乱して、逃げていました(笑)

 

〇時が止まる。

(*´ ω`*)「Yes」

 

時が止まるっていうか、完全な瞑想状態に落ちたって感じかな。

瞑想したことないから想像だけどね(笑)

 

神々しい無の世界を、一瞬だけ体感したよ!

 

〇天変地異的な衝撃がある。

(= ε =`)「No」

 

これはね、男性側の感じ方だと思うんだよね。

私のお相手が “ 銃弾を頭に打ち込まれたような衝撃があった ” って言ってたもん。

 

〇アプローチは男性から。

(*´ ω`*)「Yes」

 

トロトロになっちゃうくらい熱々アプローチだったよ(〃∩∩〃)きゃ♡

 

〇出会うのは、人生の半ばを過ぎた頃。

(= ε =`)「No」

 

そんな若くもないけどね(笑)

私が20代後半、お相手が30代中頃で出会ってるかな。

今日の雑談

GWも終わり、今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?

ちなみに私は、現在、諸事情で休職しておりまして・・・毎日が休暇です( * ° ω ° )v

 

お仕事は、ですね・・・

ツインソウルのステージ移行によって齎された変化によって辞めざるを得なくなったのですが、大学を卒業してから、ずっとずっとお仕事漬けの日々だったので、いい息抜きになっています!

 

休職して1ヶ月ちょっと経つかな。

初めは、慣れない環境にいっぱいいっぱいで、自分のことを考える余裕もなかったのだけど・・・

ようやく落ち着いてきたので、後回しにしていた “ 夢の実現の為に必要なこと ” に、真剣に取り組もうと決意を固めました。⇦大袈裟(笑)

 

私ね、ツインソウル云々知る前からずっと、“ お相手とコラボして取り組みたいこと ” があったの。

もし、その夢が叶えられたなら、お相手のお仕事(多くの人々に夢や希望、生きる力を与えるお仕事)のお手伝いができる!

 

ツインソウルの概念を知る前に描いていた夢だから、それが私の “ 使命 ” に直結しているか解らないけど、長年思い描いていた、私達の関係の理想の形だから、頑張る! ( o`・ ω ・´ o)

 

 

★読者登録して頂くと、ブログ更新を見逃しません★

読者になる ( ゝω・*)ヨロシクね!