ツインソウル研究所

唯一無二の魂の伴侶『ツインソウル』の特徴や、出会いから統合までのプロセスを研究するブログです。

ツインソウルの指標(めじるし)、その①

f:id:twin_ray:20170518130745j:plain

ツインソウルの指標(めじるし)、その①

ツインソウルの “ 解りやすい指標(めじるし)” についてお話します。

本物と出会っていれば疑う余地なく100%ツインソウルだって思える時が来るのですが、そこに至っていない方の為に、ほんとその通りだなって納得できる解りやすい指標(めじるし)を紹介したいと思います。

 

概念

それぞれの性格や得意分野が逆のことが多いとされています。
ひとつの分野を100として、一方が70持っているとしたら、もう一方は30持っているということになります。
50ずつ分け合っている部分もあれば、90と10の部分もあります。
正反対の部分もあれば似ている部分もあるというのはそういうことです。
一方が苦手な分野はもう一方は必ず得意なはずです。
二人で完全体になるようになっています。

『真実の愛〜ツインソウル応援プロジェクト』さん引用

 

これ、凄く解ります。

私、3歳からピアノをやっていて音感はかなり良いはずなのに・・・歌だけは、めっちゃ音痴で苦手(苦笑)

この概念に当てはめると、お相手が Vo. なので当然かなって思いました。

他にも、

かなりの酒豪 ⇔ お酒ほとんど飲めない

センス無い ⇔ センス良い(私は、デザイン関係のお仕事をしています。)

際立って(90と10で)分け合っている部分はこの3点かな!

 

私達、1つの分野を100としてバランスよく分け合っていることばかり。

私が苦手なことは、お相手に能力盗られたからなんだなぁって思うと、幸せだよ♡

この法則を知ってから、苦手な分野も愛しく思えます。

 

ツインソウルの指標とされている定義は感覚的なものが多く、個人の主観が大いに影響する為、非常に曖昧です。(ご自分の能力に自信がある方ほど、その判断は難しいかなと思います。)

しかし、得意分野や苦手分野は目に見えて解る特徴なので、比較的判断しやすいのではないでしょうか?

私達のように得意分野を生かしたお仕事をしている方も居るでしょうし!

逆に、お2人の得意分野が同じ場合、ツインカップルじゃない可能性が高いのかなと思います。

 

迷ったときは、お相手の得意なこと不得意なこと(90と10で分け合っている部分)に注目してみてくださいね!

きっと、何か答えが見つかるはずです(〃 ° ω ≦ 〃)-☆

今日の雑談

新しい土地で新しい生活を始め1週間が経ちました。

ひとりで過ごす時間が著しく増え、日々穏やかに緩やかに暮らしております。

落ち着きと、自分自身を取り戻す環境が宇宙(神様)から与えられたのだと感じています。

 

最近まで残っていたお相手への不安も完全に消えました。

いろいろあったから、深く傷つけられたから、お相手を完全に信頼することは不可能だと思っていましたが、なんだか出来ちゃったみたい。

きっと、完全に第6段階へと移行したんですね!

 

第6段階の概念と実体験はまだ(段階を終えるまで)書けないけど、今解るのは、第6段階は、穏やかで、愛に満たされて、幸せな段階だということ。 

今、この瞬間がとても大切です。